トップページ
協会案内
会員一覧
教育活動
商品活動
入会のご案内
会員種別・入会資格
入会メリット
入会動機
入会までの流れ
入会に必要な費用
資料請求申込フォーム
Q&A
イベント案内
情報ライブラリ
リンク集
マナビト ウェブ
もったいない0プロジェクト
食べ物と放射性物質のはなし
FOOD ACTION NIPPON みんなで食料自給率アップ
コプロ株式会社
AJSは、地域一番店を目指す企業様の入会を歓迎します。
入会動機
株式会社ふくや Network 2018年11月号掲載記事より
生鮮食品を強みに競合店と差別化を図る/代表取締役社長 川原 武浩 氏
 このたびはAJSに入会させていただき、心より御礼申し上げます。

 弊社の本社が所在する福岡市は人口増加が続いており、現在の福岡市人口は157万人で、年間298万人の外国人観光客(平成29年福岡市観光統計)が、福岡市から入国する恵まれた環境の中で商いを行っております。福岡は海も山も近く、水産品・農産品が豊富に満ち溢れ、特に玄界灘で獲れた活きのいい鮮魚は福岡市民の食卓を豊かにしています。

 弊社は福岡市博多区中洲に本社を置き、創業は1948(昭和23)年10月5日で今年71周年を迎えます。お陰さまで現在は「味の明太子ふくや」で知名度が上がりましたが、創業時は戦後間もない博多中洲の地で、食料品販売店からスタートしました。創業者・川原俊夫(現社長の祖父)が試行錯誤を重ね、1949 (昭和24)年1月10日(十日恵比須の日)に日本で初めて明太子の販売を開始しました。

 弊社の事業は、明太事業と食材事業が大きな柱となります。食材事業は業務用卸業と業務用小売業の卸と小売りの機能を兼ね備えた事業形態になります。スーパーマーケットの屋号は「たべごろ百旬館」で、1998(平成10)年11月20日に福岡市中央区渡辺通で業務用スーパーマーケットとしてオープンし、今年20周年を迎えます。現在店舗は1店舗ですが、今後の店舗展開を見据えスーパーマーケットの基本をAJSで学ばせていただきたいと考えております。たべごろ百旬館は、飲食店のお客様が仕入をされ、また一般のお客様も混在する全国的にも稀なスーパーマーケットではありますが、ふくやの接客の基本である「対面販売」を取り入れ、普段からお客様とスタッフの間では日常会話も飛び交い、今では一般のお客様が多くご来店されるプロユースのスーパーマーケットへ変化しております。

 私たちは「わざわざ来店する店づくり」「地域に必要とされる店づくり」をモットーに、生鮮食品を強みに他店競合店との差別化を図っております。

 入会後は、何事も一生懸命学び、皆様のお知恵を一つでも多く吸収したいと思います。何とぞご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

■会社概要
正式社名
チェーン店名
代表者名
本社所在地
URL
:株式会社 ふくや
:たべごろ百旬館
:代表取締役社長 川原 武浩
:福岡県
http://www.100.co.jp/

株式会社ヤマザワ Network 2018年8月号掲載記事より
社員の能力と意識を高め、地域社会に貢献し、さらに支持をされるSMを目指す/代表取締役会 長山澤 進 氏  代表取締役社長 古山 利昭 氏

 6月1日、AJSの「B会員」として入会させていただき、誠にありがとうございます。

 ヤマザワは、1962(昭和37)年11月、山形県初のスーパーマーケットとして開店し、今年56年目を迎えました。山形県、宮城県において「お客様の生活に必要な商品を新鮮で美味しく、安く提供することにより、食生活を豊かにし地域社会に貢献する」を経営理念とし営業を続けております。

 しかし、激しい競争が進む中、これからの成長を考えますと、商品はもちろんですが店(現場)のレベルをしっかり構築していくことが大きな課題となってきました。そのためには「社員が正しい知識を持ち、自ら考え、能力を発揮する」基本教育の見直しが必要です。弊社でも研修や講習などを定期的に行っておりますが、更に社員の能力と意識を高めるため、この度AJSの「B会員」として入会し、教育分野のサポートを受けることとした次第です。

 今後、人手不足はますます深刻化し、更に来春より働き方改革が強く求められていきます。AJSの各種教育をとおして社員のレベルアップを図り、厳しい中でも生産性を上げる仕組みを作り、地域の皆さんから更に支持されるスーパーマーケットを目指してまいります。

 AJS会員の皆さま、何卒ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

■会社概要
正式社名
チェーン店名
代表者名

本社所在地
URL
:株式会社 ヤマザワ
:ヤマザワ
:代表取締役会長 山澤 進
 代表取締役社長 古山 利昭
:山形県
http://yamazawa.co.jp/

株式会社MANPOW FOODS SERVICE Network 2018年6月号掲載記事より
地域密着、一番店を目指し体制づくりに邁進する/代表取締役社長 塚本 政利 氏
 この度は、AJSに入会させていただき、心より感謝申し上げます。

当社は、今から20年程前に岐阜県高山市で酒販店を買収したところから始まりました(現株式会社MANPOW FOODS SERVICE)。そこから2004(平成16)年に株式会社ファーストシステム(愛知県名古屋市、LED照明部品製造・開発)、2007(平成19)年に株式会社未来堂(愛知県名古屋市、ワイン輸入卸販売・通信)と創業し、4年前にスーパーマーケットを買収し、総合食品販売に参入しました。グループ売上高は80億円弱となっておりますが、スーパーマーケットの売上はまだまだ小さいです。ノウハウのあった酒類と手作りお惣菜を軸にスタートしましたが、ようやく生鮮販売にも慣れ、ここ1年ようやく地に足がついて運営ができるようになってきました。

私どもは「お客様の喜びや幸福、利便、満足」を価値ととらえ、「価値創造」を企業理念として、価値ある商品・事業を生み出し、高いサービスが提供できる企業を目指しております。

AJSは教育や研修を中心とした協会と思っております。私どもに足りない強い・安定した仕組みを、基本からしっかり学ばせていただき、その中で新しい価値を創っていきたいと考えております。

業界としても浅く若輩者でございます。激変する小売環境の中で、容易ではありませんが地域一番の密着型スーパーを目指し、体制づくりに邁進してまいります。皆様のご指導ご鞭撻を頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

■会社概要
正式社名
チェーン店名
代表者名
本社所在地
URL
:株式会社 MANPOW FOODS SERVICE
:BOSS FOODS MARKET 本店
:代表取締役社長 塚本 政利
:岐阜県
http://www.manpow.co.jp/

全聯實業股份有限公司 Network 2012年9月号掲載記事より
台湾の消費者の声に応えたい / 董事長 林 敏雄 氏
AJS会員企業の皆様、ニイハオ(你好)。

2009年から、海外の企業としてはじめて入会させていただきましたことに対して、心より厚く御礼申し上げます。私どもは貴協会ならびに会員企業の皆様から、日本スーパーマーケットの経営ノウハウを学べることに、深く感謝すると共に、希望と期待で一杯であります。

弊社は現在、台湾全国に710店舗を展開しておりますが、そのうち約600店舗には生鮮部門があります。生鮮部門の強化はÁ現在進行中であり、今後も継続し、更に加速させていく計画であります。

一方、台湾の食文化については、日本とは多少異なる点があるかと思います。体表的な例としては「伝統市場の歴史と衰えない強さ」「家族内食事が少なく、外食需要が高い」などが挙げられます。

このような食文化の中で、消費者のニーズに応えられるスーパーマーケットとしての「きめ細かな対応」が今まで以上に、強く求められおり、このことが弊社としての今後の課題であるとも言えます。

以上のような状況のなか、私どもは、AJS会員企業の皆様から日本スーパーマーケットの経営ノウハウ、店舗運営、商品政策などを学び、「台湾のお客様を満足させるスーパーマーケットの実現」に努力して参る所存であります。

私どもは、海外の企業でありますし、行き届かない点、またはご迷惑をお掛けすることが多くあると存じますが、なにとぞご理解のうえ、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

■会社概要
正式社名
チェーン店名
代表者名
本社所在地
URL
:全聯實業股份有限公司
:全聯福利中心 (PX MART)
:董事長 林敏雄
:台湾台北
http://www.pxmart.com.tw/

ページトップ