トップページ
協会案内
ご挨拶
AJSが目指すスーパーマーケットとは
協会概要
協会規模
沿革
組織
アクセス
AJSはこんなこともやっています
会員一覧
教育活動
商品活動
入会のご案内
イベント案内
情報ライブラリ
リンク集
もったいない0プロジェクト
食べ物と放射性物質のはなし
FOOD ACTION NIPPON みんなで食料自給率アップ
コプロ株式会社
AJSの合い言葉「知恵の共同仕入れ」は私たちの誇りであり、最大の強みです。
AJSが目指すスーパーマーケットとは
「普段の生活」を支える「おかず屋」=内食提供業
AJSグループは「知恵の共同仕入れ」を合言葉に、このような本格的スーパーマーケットづくりのために必要な
教育・情報交換と、利益貢献とコスト削減のための商品・用度品の開発を行います。
知恵の共同仕入れ

AJSグループの目指すもの
それぞれの地域で一番店を目指し、商圏内シェアNO.1となること
スーパーマーケットはあくまで 小商圏での戦いであり、店舗 対 店舗 の戦いであることを強く意識しなければならないと考えています。商圏内シェアが重要であり、広域でのシェアが高いことは問題ではなく、全国規模での大小の戦いでもありません。AJSグループは1店1店が強い集団であることを目指しています。


地域一番店とは

普段の食事の材料が、
手頃な価格で、鮮度よく、品切れ無く、
安心して、ワンストップでいつも買い物できる店を
科学的な根拠に基づき組織的に運営していること。



AJSは地域一番店の実現のために、
 マーケティング・MD力、マネジメント力、実務力の
 「3つの力」をバランスよく充足します。

ページトップ